カバー画像

お金持ちに共通する思考

お金持ちってどんな事考えてるんでしょうね、低所得者の私にしてみれば雲の上の存在である人々の思考などとてもじゃないけど想像できそうにありません。
ですが、何人かのお金持ちの方のブログや私生活を綴ったエッセイ、そして実際に私の友人のお金持ちに話を聞いていく内に、本当に幾つか共通した思考を持っている事が発覚したのです。

 今回はちょっと面白い、お金持ちに共通した思考を紹介していこうと思います。

■お金持ちは常に倹約家であれ!

倹約家  

お金持ちはその有り余る富で豪遊し、贅沢三昧であるという風に考えられていますがそれは大間違いです。お金持ちは常にそのお金をどうやって増やすかを頭で計算し、それを実践して更に自分の財産を築き上げていくのです。
 そして、私生活は驚く程質素な物が多いのです。主婦に紛れてお買い得なスーパーへと走り、食べ物は無駄にせずしっかりと最後まで使い切り、物を買っても少しでも長持ちする様に大切に使う…そんな慎ましやかな生活が、限りある財を守るにあたって重要な事だとお金持ち達は口を揃えて言います。

■お金持ちは大切な事にはお金を惜しまない!

 

お金持ちの方は、意外と人に見られていないと思われがちな身体の端々をよく観察しています。端々こそ人間のアラが出ると言われているので、お金持ちの方々は相手の人間性を判断する際に端々に特に神経を傾けるそうです。
 そして、お金持ちの方々はその為に爪を綺麗に切り落とし磨く道具、靴を磨くお金、髪を整えるお金には糸目をつけないそうです。お金持ちに限らず、人間は誰でも清廉な人には好意を抱きますよね、そういった細かい配慮を大切にする事が非常に重要なのだそうです。

 

お金持ちは意外と庶民の私達の思考と同じ、寧ろ昔お金に苦労した方も多いのでそれ以上に倹約家な思考を持っている方も同じ様に多いと聞きます。
 人間として当然の事をしっかりとこなし、お金を地道にコツコツと貯める…決して派手に豪遊はせず、必要な所に必要なだけお金をしっかりかける…そんな当たり前の事を守れば、お金持ちへのステップを少しは上がれるかもしれませんよ。